本日 44 人 - 昨日 57 人 - 累計 110758 人
サイトマップ
RSS

6月のレッスン予定

2014年05月29日
6月のレッスン予定です。

3日(火) 名古屋
5日(木) 16:30~17:30、19:30~20:30 吉祥寺FUN!
12日(木)16:30~17:30、19:30~20:30 吉祥寺FUN!
15日(日)川越・海沼音楽教室
16日(月)川越・海沼音楽教室
19日(木)16:30~17:30、19:30~20:30 吉祥寺FUN!
26日(木)16:30~17:30、19:30~20:30 吉祥寺FUN!
27日(金)13:30~16:30 渋谷・音楽家講座(グランドピアノあり)
29日(日)18:30~21:30 渋谷・音楽家講座(アップライトピアノあり)

個人レッスンはその他の日程で受け付けていますのでお問い合わせください。

料金 
吉祥寺FUN! グループ(60分) 3200円(体験)、3400円(1回)、3300円(5回)、3200円(10回)
渋谷講座 10000円(1日)、18000円(2日)
個人・小グループ(60分) 10000円
川越・海沼音楽教室 グループ(90分) 3800円、個人(60分)10000円

7月から、毎週第2日曜13時からも吉祥寺FUN!でグループレッスンを担当します。

(PTA講座準備メモ)アレクサンダー・テクニークとは?

2014年05月26日
来月、公立小学校のPTA主催の研修会でアレクサンダー・テクニーク講座を開催させていただくことになりました。

いま、そのための準備をいろいろとしているのですが、研修委員の方々もアレクサンダー・テクニークを未体験で、「アレクサンダー・テクニークってそもそも何なの?」という難しい(笑)質問を受けています。
この機会に、現段階での私の理解に基づいてアレクサンダー・テクニークとは何か?ということを書いてみました。

ご意見、ご感想、「ここが良く分からない」とかでいいのでコメントでもメッセージでもいただければ幸いです。

アレクサンダー・テクニークとは?

アレクサンダー・テクニークの基本理念は、「無意識にいつも通りの反応することを一度見直して、心身が楽なまま、できるだけ負担のない方法で反応することを学ぶ」というものです。

たとえば、「パソコンをすると腰が痛くなる」というのは、パソコンが歯を食いしばらせているのではなく、「パソコンをする」という刺激に対して「腰が痛くなる座り方をする」という自分の反応の仕方が問題を生み出している、という考え方です。

アレクサンダー・テクニークでは「からだ・こころ」という区別はしません。ですから、アレクサンダーテクニークでは例えば先ほどの例の「腰が痛くなる」(からだ)も「人前で緊張してしまう」(こころ)も両方「ある刺激に対する習慣的な反応によるもの」として同じように扱うことになります。

「腰痛」も「緊張」も自分自身がある刺激に対して自動的・習慣的に「していること」が原因だから、それを「しなければ」いい、というシンプルな話です。

では、その原因になっている「していること」をどうすればやめられるのか?

アレクサンダー・テクニークでは問題を分析することはあまりなく、むしろ「人間が本来持っている機能をどのようにすれば最大限活用できるか」を追求します。

アレクサンダー・テクニークのレッスンによって人間が持っている機能を最大限に使える「機能的に有利な状態」に近づくことを体験すれば、今までの無意識で習慣的なやり方よりも、楽で負担が少ないやり方を意識的に選びとっていけるようになります。

人間本来の機能はどのようにすればより良く使えるのか?

人間に限らず、脊椎動物の動きに重要な影響を与えるのは、頭と背骨の関係です。頭が背骨の上でバランスを取っていると、背骨が圧迫されて短くなることがないので、そこからつながっている手や脚も含めた身体全体の動きが効率的になります。

背骨の上で頭がバランスをとっている、それだけでいろいろなことがうまくいくようになることを是非実感してみてください!

上智大・古屋晋一先生が被験者を探しています

2014年05月23日
著書「ピアニストの脳を科学する」や、フォーカル・ジストニアに対する新しい治療アプローチの研究で知られる古屋晋一先生が研究のための被験者を探していらっしゃるようです。

(以下転載)

【被験者急募】
お世話になっております.
この度,関東におられる音大ピアノ科在学中もしくは卒業の方で
実験に参加してくださる方を計5名,急募しています.
6月中に3回来ていただく必要があり,1回30分程度,謝金は1500円です.
内容は,2mAというすごく弱い電流を頭皮上から流し,その前後で簡単なメロディを弾いていただくというものです.
通常,痛みは無く,既にのべ200回以上の実験をしております.
ただし,今回は,既に実施している研究の追加実験ゆえ,
以下の通り,対象となる方が規定されております旨,ご了承くださいませ.
・年齢:18歳~28歳
・右利き
・脳神経疾患の病歴なし(てんかんや脳卒中など)
・ペースメーカーを使用していない
・コンクール入賞歴のある方が望ましい
・髪の毛が若干濡れるので,髪型が多少崩れても問題無い方
場所は,市ヶ谷駅もしくは麹町駅から徒歩5分です.
http://www.sophia.ac.jp/jpn/info/access/accessguide/access_ichigaya
興味のある方や,ご質問のある方は,直接お気軽にメールかメッセージをお送りください.
sfuruya@sophia.ac.jp
なお,交通費は別途支給させていただきます.
何卒ご協力のほど,よろしくお願いいたします.
いつもお力添え,ありがとうございます.
古屋晋一

*********

興味のある方は古屋先生にコンタクトをとってみてください。

ジストニア・不調に悩む音楽家のためのセミナーin渋谷

2014年05月21日
5月4日に吉祥寺で開催し好評だった「ジストニア・不調に悩む音楽家のための1日セミナー」を再び開催します。今回の会場は渋谷です。

今回は2日間に分けての開催です。
中1日の休憩を挟むことで、レッスンがより効果的になるのではないかと期待しています。(都合のつかない方はもちろん1日のみの参加も可能です)

対象: ジストニア(痙攣性発声障害含む)など、手指、アンブシュアの不調に悩む音楽家(プロアマ不問)
日時: 6月27日(金) 13:30~16:30
    6月29日(日) 18:30~21:30
会場: 渋谷区文化総合センター大和田(渋谷駅徒歩5~10分) http://www.shibu-cul.jp/index.php
定員: 各日6名(先着順、2日とも受講の方を優先します)

参加費:10,000円/1日 18,000円/2日

演奏する楽器をご持参ください。27日(金)の会場にはグランドピアノ、29日(日)の会場にはアップライトピアノがあります。
ドラム練習用パッドも準備できます。事前にご連絡ください。

お申し込みはこちら


レッスン内容
1.ジストニアをはじめとする演奏不調改善のための建設的なアプローチ
2.アレクサンダー・テクニークとは?
3.頭と脊椎
4.立つ・座る。腕・脚をうまく使う。
5.実際の演奏を通しての改善アプローチ

どんなものかまずは体験してみたい、という方には毎週木曜日、吉祥寺アレクサンダー・テクニーク教室FUN!の体験レッスンがお勧めです。60分のグループレッスンを3,200円で体験していただけます。
吉祥寺体験レッスンのお申し込みはhttp://alexander-fun.com/まで。

全てのグループ講座は各自のプライバシーに十分配慮して行われます。講座内では匿名で参加することも可能です。

初の全日講座成功!

2014年05月09日
先週日曜日、初の試みとなる1日セミナーを開催しました。今回はジストニアや不調に悩む音楽家を対象にして、10時から予定を少しオーバーして18時近くまで、じっくり取り組むことができました。
昼食も皆で行き、終了後も数名と飲みに繰り出すという、ジストニア&アレクサンダーテクニーク漬けの一日でした。

NPO法人ジストニア友の会(ホームページ(別窓で開きます))の理事さんも来てくださいました。ジストニア友の会はその名のとおりジストニア患者によって組織されている患者会ですが、今のところ音楽家の会員は少なく、活動の中心は難病指定がらみの署名や請願など、音楽家にとっては関係のうすい組織で、現状であまり音楽家にとってメリットのある会ではありません。しかし、たとえば昨年出版された音楽家のジストニアの解説書「どうして弾けなくなるの?」(紹介した過去の記事)のようなジストニアの啓蒙、情報の共有のための出版活動、年数回の交流会・講演会など精力的に活動している団体です。

今後私もこの会に積極的にかかわり、ジストニアの音楽家にとって魅力のある組織にしていきたいと思います。

閑話休題

参加した方からは「身体理解を含めたジストニアの病態と、その改善に対する理論的な筋道がシステム的に追求されていることが感じられた」「他の参加者の話を聞けたり、改善される様子を目の当たりにすることができた」というフィードバックをはじめ、「楽器を鳴らせる喜びを感じています」という嬉しい感想をいただきました!

今回の講座は特に、「ジストニア・不調に悩む音楽家のための」という企画だったこともあり、参加者それぞれの過去の経験、講座内で経験・観察したことを統合して、これからの毎日の練習に生かせるようなアイデアを自身に発見して、持って帰ってもらおうという狙いでしたので、見事に当たった感じです。
そしてアレクサンダー・テクニーク的アプローチに1日どっぷり漬かれたことは私にとっても、おそらく参加した方にとってもいい経験になったのではないかと思っています。

今回は1日講座の試みでしたが、今後は、脳への定着の良さ、という観点から、2日連続講座なども実験的に企画していきたいと考えています。
不定期の講座が多くなりますので、興味のある方にはメールマガジン購読をお勧めします。

メールマガジン始めます

2014年05月06日
私のレッスンに興味を持ってくださる方が、レッスン日程をチェックしやすいよう月に1~2度、グループレッスン日程をメールでお届けいたします。

今後、従来の吉祥寺、柴崎に加えて渋谷、仙川などでのグループレッスンも不定期に開催していく予定ですので、興味はあるけれど遠い、通う時間が無い、と思っていた方は是非ご登録いただければと思います。

内容は日程と料金のご案内で、「お役立ち情報」的なものは含みませんので、レッスン受講に興味のある方のみ以下のリンクからご登録ください。
http://musik.grupo.jp/mag

よろしくお願いいたします。