本日 12 人 - 昨日 48 人 - 累計 106894 人
サイトマップ

東京レッスン

2013年08月16日
日本でのレッスン、順調に進んでいます。

レッスンに参加してくださった方からも多くの感想を頂いています。

レッスンをしていただいて以降、今まで停滞していたのが嘘のように状態が回復してきています。
(ホルン・Nさん)


昨日はレッスンありがとうございました、夜は合奏練習だったのですが、教えて頂いた事を心がけていたら、随分と楽に音が出ました!
久しぶりに大きな音を出して疲れる感覚もあり、本当にびっくりしました。佐藤さんにレッスンして頂けて、また楽器を演奏する楽しさを思い出しました、本当に感謝しています。きっとまた気持ちがくじけるときがあると思いますが、次のレッスンを目標にがんばってみます。
(ホルン・Sさん)


先日はグループレッスンとお話とありがとうございます!実はあのあと、あまりにも効果がありすぎて、驚く日々を過ごしてます。レッスン受けた日、帰宅後に吹くと、いつもの震えや強ばりは少なく、楽チンに吹けたのです。翌日も翌々日も、チャペルの仕事で、震えがゼロになることは少ないのですが、以前とは全く違う感覚で、脱力もしやすく、なにより、それほど考えてないで吹いていた感覚(昔の良い感覚)を思い出しました。
これほど、効果があると、アレクサンダーの資格も欲しくなり、色々調べてます。(ちょっと気が早いですね…笑)
(フルート・Nさん)


なぜ効果があるのか

アレクサンダー・テクニークの特徴はやめることを学ぶことにあります。演奏に問題があれば大抵のメソッドはなにかをすることで解決しようとしますが、アレクサンダー・テクニークでは「自分の邪魔をしていること」をやめることを学びます。
自分の邪魔をしている行為の多くは「目標を達成したい」という願望から発生し、いつの間にか自動化されて動きのプログラムに組み込まれてしまっています。そのため、自分では気付きにくく、また「頑張れば頑張るほど悪化」という悪循環を生みます。
本当に何が必要で、何が不必要なのかを見極め、自分のメカニズムを信頼して、自分自身の演奏を見直してみる。これが生徒さん自身で出来るようになることが私のレッスンの目標です。

残りの日程は18日(柴崎)19日(川越)22日(柴崎)25日(川越)のみとなりました。柴崎にはまだ若干の空きがあります。また20日午後は新宿でレッスンできる可能性があります。
次回帰国は未定です。この機会に体験されたい方はお問い合わせください。