本日 42 人 - 昨日 150 人 - 累計 140102 人
サイトマップ
RSS

「人前でこんなにリラックスして演奏できたのは初めてです!」

こんにちは。アレクサンダーテクニーク教師・演奏改善コーチの佐藤拓です。


「せっかくレッスンを受けていい感じに準備できていたのに、本番で身体が硬くなって思ったように演奏できなかった」

生徒さんからのこんな話をきっかけに、川越の盟友・海沼音楽教室の海沼祐介先生と

「だったらやってみよう!」

と企画したのが

本番前、舞台袖でアレクサンダーテクニーク

海沼音楽教室の発表会にて、大人の生徒さん数名を対象に、舞台に上がる直前の心身を整えるミニレッスンをしました。


海沼先生は、アレクサンダーテクニークや古武術を取り入れた演奏法を研究し、フルートの演奏、指導に活かしているだけでなく、今や発達障害を持つ子供向けの音楽教育や、幼児教育でも知られる存在で、彼の教育の理念は必読です!



いつものレッスンは「新しい練習の計画」を練る、言ってみれば作戦会議ですが、本番前の舞台袖でそんな悠長なことも言っていられない。本当に「いま」「ここ」で「すること」に意識を持つことを促しながら、私の手でガイドすることによって身体の緊張を解くサポートをしてみました。

さて本番。

私は客席で聴いていたのですが、皆さんしっかり舞台に立ち、のびのびと日頃の成果を発表していたのが印象的でした。

そして頂いた感想が、

「人前でこんなにリラックスして演奏できたのは初めてです!」


そういえば、ドイツ時代も「レッスンを受けると身体が整って演奏しやすいから、オーディション前日にレッスンを受けたい」という依頼をもらっていました。


一般にアレクサンダーテクニークは「長い時間をかけて根本的に」というイメージがありますが、実は身体的にも精神的にもかなり即効性のあるメソッドです。
「練習戦略会議」的な長期的な視点だけでなく、「本番前調整」のようなことにもアレクサンダーテクニークの威力を発揮していきたいと思っています。

本番間近の「もう遅い」はありません!

前の記事
次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する
e-mail..
url..

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):